サイトマップ
サイトマップ
商品情報 サポート情報 サービス情報 法人のお客様 事業案内
  ●ニュースリリース ●動作検証表  ●最新OS対応情報  ●導入ナビゲーション
HOME商品情報導入ナビゲーション > 導入事例:ネットワークカメラ − 日本調剤株式会社様のケース −
 導入事例:ネットワークカメラ − 日本調剤株式会社様のケース −
 
日本調剤株式会社
日本調剤 虎ノ門薬局
全国に保険調剤薬局を展開する日本調剤株式会社様の創業は1980年。高い先見性と使命感を持ち、日本全国に及ぶ地域医療の貢献へ歩みつづけています。

本社: 東京都中央区八重洲2-8-1
日本調剤株式会社様ホームページ
http://www.nicho.co.jp/
全国190店舗の薬局の状況をリアルタイムで把握可能に
ネットワークカメラ導入の目的
東京都八重洲に本社をおく日本調剤株式会社は、「医薬分業」を企業理念に全国に197店舗(2006年3月現在)の保険調剤薬局を展開している。
全国に店舗数が増えるにつれ、スタッフの配置やシフト等の人員計画に役立てるため、各薬局の状況をリアルタイムで把握したい、そんな声が経営陣からあがるようになった。
その要望に答えるべく、まずはUSBカメラを使ったデモを行ったところ、好評ですぐに導入をという動きになった。
しかし、USBカメラを使用する場合、設置場所にパソコンが必要になる。また、遠隔からの一括監視が出来ないという問題点があった。
その問題を解決する為、ネットワークカメラの導入が検討された。
ネットワークカメラなら設置場所にパソコンも必要なく、PoEアダプタを併用すれば、電源をとり難い場所でもLANケーブルを使用してネットワークカメラへの電源供給が可能になる。
各拠点の映像データはネットワークを通じて、リアルタイムで本社のパソコンに送られ、必要な時に希望の薬局の映像データを呼び出す事ができる。
また、従来の防犯カメラのようにビデオテープの交換も必要なく、全ての映像データを1台のハードディスクに保存しておくことが可能になるのだ。

そこで各社のネットワークカメラ製品を比較検討することとなった。
次へ
 
サイトの利用について プライバシーポリシー お問い合わせ